アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


『オペラ座&ロイヤル夢の共演<バレエ・スプリーム>Bプロ』

2017/07/31 22:36
「パリ・オペラ座バレエ団」と「英国ロイヤル・バレエ団」の共演。
これは絶対に観ないと!!
ということで、今回の帰京の目的はこれ♪
大阪行きと重なるかも、だったけど、これは外せないし、はしごできそうだし、とチケット取ってました(^-^;
結局、大阪は行けなかったけどo(i-io)

過去にロシアのボリショイとマリインスキーの共演があったけど、今度は国を越えての共演ですね。
画像
画像
第1部

「グラン・パ・クラシック」
オニール八菜、ユーゴ・マルシャン

「ロミオとジュリエット」 第1幕よりパ・ド・ドゥ
レオノール・ボラック、ジェルマン・ルーヴェ

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン

以上、パリ・オペラ座バレエ団。
オペラ座は、王道の公演以外はタイツ系のイメージがあるのだけど(^-^; 今回は全部クラシック作品♪
これだ!! と印象に残る感じではなかったけど、知っている作品ばかりだし、悪くはなかったです。

第2部

「真夏の夜の夢」
高田 茜、ベンジャミン・エラ

「タランテラ」
フランチェスカ・ヘイワード、マルセリーノ・サンベ

「白鳥の湖」 第2幕よりパ・ド・ドゥ
金子扶生、フェデリコ・ボネッリ

「ドン・キホーテ」よりパ・ド・ドゥ
ヤーナ・サレンコ、スティーヴン・マックレー

以上、ロイヤル・バレエ団。
「タランテラ」だけ不安だったのだけど、観ているうちに、曲は違うかも、だけど、タイトルから、こういう踊りだよね、っていうのは思い出した(^-^;

朝早くから出かけてきて、あちこち歩き回った疲れからか睡魔に襲われつつ(最近の東京観劇はこのパターンが多い(-""-))、白鳥はロイヤルらしい衣装だなぁ、とか(笑) サラ・ラム観たかったけど、怪我で降板…

そして、ドン・キ。王道でありつつ、アドリブ!? と思わせるような演技あり。生オケじゃないけど、ピタっと音と合っていたので、もともとそういう演出なんだろうけど、観客を楽しませるには最高です♪
キャストの二人も、今日観た中ではやっぱり一番素晴らしかった〜。
一気に目も覚めたし(^-^; 3幕は別として、今日一番盛り上がったプログラムだったかと。

第3部

「眠れる森の美女」 ディヴェルティスマン 

リラの精: オニール八菜
ローズ・アダージオ: 高田 茜、スティーヴン・マックレー、ベンジャミン・エラ、ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン
オーロラ姫: ミリアム・ウルド=ブラーム
王子: フェデリコ・ボネッリ
オーロラ姫と王子のパ・ド・ドゥ: ミリアム・ウルド=ブラーム、ジェルマン・ルーヴェ
青い鳥(パ・ド・ドゥ): フランチェスカ・ヘイワード、マルセリーノ・サンベ
青い鳥(コーダ): フランチェスカ・ヘイワード、マルセリーノ・サンベ、ユーゴ・マルシャン
オーロラ姫と王子のパ・ド・ドゥ: ヤーナ・サレンコ、スティーヴン・マックレー
王子: マチアス・エイマン
オーロラ姫: レオノール・ボラック
コーダ: 全員

オペラ座、ロイヤルの合同プログラム。
キャスト見ると、オーロラ姫も王子もいっぱいいるし(笑) どんなプログラムなんだろう!?o(^-^)o
青い鳥は、コーダで2羽!?出てくるし(笑)、オーロラ姫と王子のパ・ド・ドゥとヴァリエーションは別のキャストだったり、なるほど、こういう演出だったのか、と。
でも、それぞれ違和感なく自然に次のダンサーの踊りにつながる演出だったし、ガラならではのプログラム、楽しかったぁ♪
Aプロのドンキも見たかったな、と思いつつ、こういう演出だったら、眠りの方が嵌ってる気もするので、東京在住じゃないので観られる日程が限られる中、結果オーライです♪
記事へトラックバック / コメント


2週連続の東京です♪

2017/07/31 21:35
ホンとは、土曜日は大阪でTHE ICE見て1泊、日曜日大阪から東京へ移動する目論見だったんだけど(笑)
チケット手に入らず大阪へ行く理由がなくなってしまったo(i-io)
ということで、日帰り帰京です。

今回は新幹線かなぁ、と思ったけど、飛行機取れたので(笑)
画像

代々木で台湾フェスやっているみたいなので、ご飯がてら行ってみましょう。
何食べようかな? ルーロー飯? 牛肉麺? 麺線? と迷ったあげく… ビールとのセット、に惹かれて(^-^;
何となく物足りないし、かといってもう1品食べるだけのお腹の余裕もない…
マンゴーかき氷が食べたかったけど、どのお店も、これまたボリューミー。
マンゴー豆花があったので、これなら入りそう(笑)
画像

食べ物以外は特に惹かれるお店もなく、一通り見たら退散。
駅まで戻り。ふと、明治神宮のところで、本日無料の文字を見たので(笑)
画像

この後は、今日の目的地までのアクセスが便利、且つ、ぐるっとパスで入れるところ… ということで、元々予定していた通り、新宿歴史博物館
ぐるっとパスなかったら、こんなとこ知らなかったわ(^-^; 常設展、企画展とも、なかなか面白かったです。時間つぶしにはちょうど良かった(笑)
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 4


『ビリー・エリオット』

2017/07/23 21:44
気にはなりつつ、行く予定はなかったんだけど…
そーだ、日程的にちょうどいいじゃん!! ということで(^-^;
画像
画像
ビリー:加藤航世
お父さん:益岡徹
ウィルキンソン先生:柚希礼音
ビリーのおばあちゃん:根岸季衣
トニー・中河内雅貴
オールダービリー:大貫勇輔

映画、『BILLY ELLIOT』(邦題「リトル・ダンサー」)をミュージカル化した作品。映画も見たことあるけど、詳細までは覚えていなくて、舞台見ながら思い出したり。

笑えるシーンや、台詞やお芝居がガチャガチャと煩く感じるシーンも多く、こんな作風だったっけ? という気もしたけど、主役の加藤くん、バレエをきちんと習っている子のようで、そういった動きは綺麗だし、良かったです。
オールダービリーは映画と違って作中の夢の中!? での出演。夢の世界でも二人のビリーの踊り、とても良かった!!

バレエガールズの女の子たち、作中では上手な子、微妙な子、といたけど(^-^; ちょっと… いや、結構… ぽっちゃりの子もいたんだけど、カテコではキレッキレに踊っていて、なんだ、みんな上手だったのね、と(笑)

全体的には、音楽も好きな感じだったし、思った以上に楽しめました♪
観客には子どもも多かったけど、みんな静かに見ていたし。でも、笑えるシーンの反応はホンと素直(笑)

プレビュー公演のみ、カテコでは写真撮影OK。
真ん中の主役たちが光っちゃってよく見えない((;・・ヘ)
画像
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 4


帰京の旅@7月編 その2

2017/07/22 23:12
続いて、時間つぶしとしてはこっちがメインの三井記念美術館『地獄絵ワンダーランド』
地獄絵、ということで、冷静に考えると、もの凄く凄惨なものばかりなのだけど(^-^; 中にはちょっと可愛く思える絵柄もあったり(笑)
最初の展示が水木しげるの絵本『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』の原画と解説。初めにこれを見たおかげで、続く他の歴史ある展示の内容がとても理解しやすくて良かったな。
見ごたえたっぷりでちょっと疲れてしまったけど、、、 面白かった^^

微妙に時間があるので、どうしよう? お茶するほどの時間もないし、適当に地下街でもぶらぶらする? と言いつつ、目の前の福徳神社へ。小さな神社だけど、へぇ、こんなとこにこんなのあったんだぁ、と。ちょっとしたお祭りをやっていたようです。
画像
そんなこんなで、余ると思った時間も程よく過ぎて、結局、次の目的地に着いたのは、予約ぴったりの時間。

今日のお食事会は、シェフが今月いっぱいで辞められるということで、その前にもう一度行きたい〜、とセッティングいてもらいまいた(^^)v
今日はコースで頂くことに。泡祭り(笑) もつけて。美味しかった〜。ごちそうさまでした♪
画像

翌日。ホテルをチェックアウトしたら、この日の予定の時間までは何しようかな? 目的地周辺の散策でもしようかな? と思っていたけど。
ぐるっとパスを買ったし(昨日の2ヶ所で元は取れたかと)、相田みつを美術館へ行ってみました。近くは良くくるけど、初めて入ったわ。
相田みつをの作品は知っていても、人となりはほとんど知らなかったけど。とても普通の方だったのね… (^-^;、 と。意外と見ごたえあり、楽しめました。
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


帰京の旅@7月編 その1

2017/07/22 23:06
元々、JAL工場見学を予定していて。その後、2月の予約が取れて行ったんだけど。もちろん、今回も行きます(笑)
ということで、今回も飛行機で羽田まで。

夏休みに入ったからか、子供たちがたくさん来ていましたねー。
タイミングよくボーイング777が入ったところで、間近に見ることができました。ホンと大きいわ〜。
何度来ても、その時によって見られるものが違うし、楽しい♪
画像
画像
画像
次の目的地まで移動して、とりあえずランチ。適当に入ったお店はシンガポール料理♪
飲む予定はなかったのに、半額に惹かれて、ついランチビールも(笑)
画像
時間つぶしに行ったのは、パナソニック汐留ミュージアム。現在の展示は『AMBIENT 深澤直人がデザインする性格の周囲展』
無印良品やau、パナソニックなどのブランド製品としてデザインされ、グッドデザイン賞を受賞した作品、等々。こういう展示も面白いですね〜。
ショールームもチラッと覗いて。粗品に一筆箋もらいました♪ 結構楽しかった♪
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


『コッペリア』@イングリッシュ・ナショナル・バレエ

2017/07/20 23:35
なんと、名古屋公演ありました♪
「海賊」観たかったけど、名古屋は「コッペリア」のみ。でも、しばらく観ていない演目だし、来てくれるだけありがたい(^^) 東京遠征は我慢して(今月は他に予定もあるので(^-^;)、名古屋で楽しむことにしたのでした。
画像

スワニルダ:タマラ・ロホ
フランツ:イサック・エルナンデス

当初、アリーナ・コジョカルの予定だったけど、ご懐妊とのことで、タマラ・ロホに。
まぁ、1回きりの公演なので、そもそも選択の余地はなかったし、どちらも観られたら嬉しいキャストなので文句はないのだけど。
なんとなく。個人的なイメージとしては、やっぱりスワニルダならコジョカルで観たかったかな。
ていうか。ロホなら、別の作品で観たかった(-∇-)ボソ...

コールドのレベル感に差がある感じがしたけど、作品的にあまりそこは求めないので(^-^;
トータルで楽しめました♪
そして、ロホ、素晴らしかった〜。テクニックを魅せるところは少ない作品だけど、足の上げ方ひとつとっても、軸足、高く上がった足のつま先まで綺麗なラインと、美しかったぁ。

しかし… 平日の夜ということもあるのか、結構、空席もあったなぁ…
チケット取りやすいから良いけど、それ以前に公演がほとんどない(--;)
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

あっちゃんのかつどうきろく 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる