アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あっちゃんのかつどうきろく
ブログ紹介
旅行と、バレエやミュージカル鑑賞、フィギュアスケートが好きなあっちゃんの日々のかつどうきろくや、
旅行記をメインとしたホームページ 旅にでましょ!(http://www5b.biglobe.ne.jp/~acchan_a/)の更新情報などなど。

zoom RSS

『エビータ』

2018/07/16 19:16
日本の四季の公演は、今一つなんか惹かれず観たことはなかったのだけど。
今回、1978年初演時のオリジナル演出版で初来日、ということで、これはぜひ観てみよう^^

出演
エヴァ・ペロン:LJ・ニールソン
チェ:ラミン・カリムルー
ホワン・ペロン:ロバート・フィンレイソン
マガルディ:アントン・レイティン
ミストレス:イザベラ・ジェーン

作詞:ティム・ライス
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
画像
キャストはガラコンで何度か見ているラミンしか知らないけど(初めて作品の中の役者として観た! って、日本でショーやコンサート以外で一つの作品の中の登場人物として舞台に立つのは初めてだそうです)、エヴァは、別の方が本命だったようですね…

エヴァのことはざっくりとは知っていたけど、今回、何かの番宣番組であらためて生い立ち等々を知りました(^-^;
でも、後ろの席の人は実在の人物ということすら知らなかったようで。興味なければそんなもんだよね。
台詞はほぼ皆無で歌がメイン。この手の作品は台詞で語られると私的には多分苦手なので、すんなりと入れて良かったです。
なんとなく耳に馴染んだ聴いたことがある曲が多いのは、ロイドウェバーなのと、ガラコンなどで聴いているのかな。

ラストがかなりあっさりとしている感じだったけど。全体的に良かったし、楽しめました♪
また今度、四季でも良いから(爆) 観てみようかな、と思いました。
記事へトラックバック / コメント


『神宮フィギュアスケートクラブアイスショー』

2018/07/16 19:07
出演:樋口新葉、鈴木元気、佐藤伊吹、住吉りをん、穂積乃愛
シンクロナイズドスケーティングチーム Jingu Ice Messengers

画像
ショーのことはFBで情報流れて来ていたので知っていたけど、どうしようかなぁ、と思いつつ。
スケ友からお誘いがあり、午後予定があるけど、1時間くらいの短いショーみたいで時間的には余裕だし、当日、スケートリンクの入場券で入れるとのことで行ってみました♪

すぐに入れたので、ふつーにここの教室に通っている子たちの練習風景を見た後は、メインのショー♪
りおんちゃん、やっぱり上手だなぁ、とか、シンクロを見るのは今年の1月の名古屋以来2回目だけど、こゆのも良いよね、とか。
そして、今日のメインわかばちゃん。いや、素晴らしい。しかも、すっごい目の前で見られて感動ものです。ジャンプなどはショー用で抑え気味だったけど、今シーズン、どんな演技を魅せてくれるのか!? 楽しみです♪
記事へトラックバック / コメント


『プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary 〜ROAD OF THE IC

2018/07/15 23:40
全く行く予定はなかったんだけど(プリンスの公演はもちろん知っているけど、開催地や日時はノーリサーチ)、1週間ほど前に戻りチケットなのか? 販売するとな。夜中の0時とおかしな時間にも関わらず、すぐにはつながらなかったので、面倒になってやめたんだけど、翌日もまだ残っていたのでポチッと。

出演者:本田武史、町田樹、織田信成、小塚崇彦、田中刑事、安藤美姫、村上佳菜子
プリンスアイスワールドチーム
画像
13、14日だったら新葉ちゃん、舞依ちゃんが見られたけど、今日は太一くんと望結ちゃん… まぁいいか(^-^;
プルシェンコが直前に出られなくなったのは残念…(--;)

当日引き換えで一番後ろの席だったけど、狭い会場なので問題なし。むしろ、前の人が邪魔にならずにリンク全体が良く見えました(^^)v
プリンスのショーを見るのは初めてだったけど、メンバーの演技は… 演目によってはダンスのセンスが微妙… でもまぁ、こんなものでしょう。他のショーでは見られない群舞は楽しめました♪

ゲストたちで一番盛り上がったのはまっちーのボレロ。見られて良かった!! これを、スケートでジャンプなども入れながら踊り切るのってかなり大変だろうな。ベジャールの振りを踏襲した部分もあったり。ふつーにバレエのボレロが見たくなった(笑)
後は、織田くんのタノジャンプがめちゃ綺麗だな、とか。小塚くんの滑りはやっぱり綺麗、とか。印象に残ったのはこんな感じ。
望結ちゃん、だいぶ大きくなって、滑っている時の雰囲気は真凜ちゃんに似てきたかな? むしろ、真凜ちゃんがもっとシニアらしい滑りが出来るようにならなくちゃ、って感じ? 今日は歳の離れたシニアや引退組ばかりの中、違和感なく、女優ではなくスケーターとして見られました。

ふれあいタイムは席が後ろで参加できなかったけど、写真だけ撮ってきた(笑)
画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


3連休初日は羊さん

2018/07/14 19:32
羊さんのエプロン付けて、羊さんを焼いて食べてきた(笑)
(エプロンは、現地で友人が買ってるのを見て、かわいい〜、いいな〜、と見てたら、もう一つ余ってるとのことだったので私も買っちゃいました(^-^;)
画像
羊さんを焼いてます。もひとつはオレキエッテ用のあさりとズッキーニ。
画像
美味しく完成しました♪
画像
メインの羊さんはもちろん、あさりは身が大きいし、焼いたズッキーニも瑞々しく美味しかった〜
チャバタは明日の朝食にします^^
画像
記事へトラックバック / コメント


『キュリオス』

2018/07/07 21:23
画像
画像
今回は行く予定はなかったんだけど。ここんとこ、引きこもりの不健康な週末が続いているし(笑)
2,3日前、戻りチケットと思われるのが出ていたのでポチっと。
一番端っこの席で、いろいろ肝心な部分で見えない所もあったけど、楽日前日、週末のチケットが取れただけでも良しとしましょう。

タイトルの「キュリオス」は、好奇心、骨董品、という意味を持つ言葉。
今作においては、19世紀の貴族が世界中から集めた不思議なものを飾っておいた棚、「今」の「博物館の全身」「美術館の先祖」、「ヨーロッパのルネサンス時代の不思議な物を収納した棚」を指しているそう。
事前におべんきょできなかったので(--;) 内容は後から知りました(^-^;

一つ一つのパフォーマンスは凄かったけど、アクロバット的な意味ではちょっと物足りなかったかな。
シルクの作品はいくつも観ているけど、一番あっさりしていた感じ。
その代り、透明サーカス!?や指と映像を使った演目など、細かい演技は楽しめました。

作品のテーマや演出としては前回よりも好きな感じで良かったけど、やっぱり最初の頃のような興奮や感動はなかったかなぁ、、、
今度ラスベガスにでも観に行くか!?(笑)

私の世代のガンダムではなくなっていたけど(^-^; ちょうど15時の変身!? 見られました(笑)
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 4


シークレット・ガーデン

2018/07/05 22:07
画像
アーチボルト:石丸幹二
リリー:花總まり
ネヴィル:石井一孝
マーサ:昆夏美
ディコン:松田凌
メアリー:池田葵
コリン:鈴木葵椎

自主休暇。特に予定はなかったので(^-^; 何かないかな〜? とチケット探し、救済チケットGET♪
原作は邦題「秘密の花園」。子供の頃、多分読んでいると思うのだけど… タイトル以外記憶になく。あまりお気に召していなかったのかな?

亡くなった方たちと現実の方たちが混在しているけど、演出上、特に違和感もなく。
役者さんたちも、松田さんの歌が微妙… と思った以外は(^-^; ベテランたちで安心して観られました。
子役の池田さんと葵椎くん。設定上はどちらも10歳くらいのハズだけど、池田さんはちょっと大人っぽかったかな。話し方はまだ子供らしさが残るけど、歌声などはもう十分大人で、歌も上手だったと思います。逆に葵椎くんはいかにも子役らしい感じでした。

ラストが気が付いたら唐突になんか全部が上手くまとまってた、って感じではあったけど(--;)
全体的に、思った以上に楽しめました(^^) 楽曲も好きな感じで良かったです♪
改めて、原作読んでみようかな? ってちょっと思いました(笑)

今日は貸し切り公演だったので、カテコでは石丸さんとはなちゃんからご挨拶あり♪
記事へトラックバック 0 / コメント 2


更新情報

2018/06/24 17:30
ソウル旅行記、完成しました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~acchan_a/korea2/korea2-19/korea24.htm

写真は、帰国時のセントレアでの飛行機見物(笑)
画像
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

あっちゃんのかつどうきろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる