あっちゃんのかつどうきろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 『氷艶 HYOEN 2017 -破沙羅-』

<<   作成日時 : 2017/05/20 14:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
歌舞伎とスケート…
何かよく分からないけど、とりあえず観ておくか(笑)

あらすじ:
この物語は、清けき光に包まれて現れた女神が、少年に見せる夢物語である。少年が見る夢の世界は、神話の時代の日本を舞台に歌舞伎の善と悪のキャラクターが戦うという物語である。

歌舞伎は観たことないけど(一度観てみたい、とは常々思っているけど、なかなかチャンスがない(^-^; というか、万が一ハマってしまったら大変なことになるからあえて避けてる、ともいふ(笑))、歌舞伎の世界では善と悪のキャラクターが同じ舞台に立つことはないんですねー。今回は、そういったセオリーも時代も飛び越えて戦う、と。

出演:市川染五郎、橋大輔、荒川静香、市川笑也、澤村宗之助、大谷廣太郎、中村亀鶴、鈴木明子、織田信成、浅田舞、村上佳菜子、大島淳、鈴木誠一、蝦名秀太、佐々木彰生、ほか

演奏:DRUM TAO

歌舞伎役者さんたちは氷上でどう演技するんだろう??? と思っていたら。普通の履物のまま歩いている? 滑って転んだりしないのかな、と思ったけど、走ったりもしていたので、特殊な靴だったと思われます。
ちゃんと!? スケート靴履いて滑りながら演技するシーンもたくさん。笑也さんは最初から最後までスケートで通していたような、、、

スケーターは豪華なメンバー揃ってるよね〜(笑) スケートも表現力なども、かなちゃんがとても良かった気がします。
静御前があっこさん!? 舞ちゃんの方が良くないか!? と思ったりもしたけど(^-^; 実際に作品を見ると、このキャストで合っていたな、と思いました。
個人的には、彰生くんが出ていたのが嬉しい〜(笑) あと、役がついていなかったので、どの子か判別できなかったけど、庄司理沙ちゃんも出ていたようです。
大ちゃんが氷上の小さな移動舞台の上で舞った踊り(スケートじゃないよ(笑))は素晴らしかったぁ。

殺陣など、スケートだとスピードに乗ってるから間合いを取るの難しそうだよなぁ、と思いながら見ていたけど、出演者の中にはJAE所属の俳優さんたちも多かったようで、なんとなく納得。後、フィギュアに限らず、ホッケーやスピードスケートなどの経験者もいたのかな?

プロジェクションマッピングを利用した演出も楽しくとても良かったし、DRUM TAOの和太鼓のパフォーマンスもカッコ良かった♪
思った以上に、エンターテイメントとしてとても楽しめる舞台!? ショー!? でした〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「スケートと歌舞伎〜!?」と思いました(^_^;)。
でも、かなり豪華なエンタメだったみたいですね〜♪
スケートで殺陣とか難しそうだし、DRUM TAOの和太鼓のパフォーマンスも凄そう〜!!
とっても行きたかったのですが、別のエンタメチケットを先に押さえてしまっていたので断念しました(涙)。それに、こちらの公演はチケットがかなり高額だったのもひとつの理由です・・・(^_^;)
もう少し公演期間が長ければ、日程と懐具合(笑)の調節も可能だったのですが、たった3日間ってあまりにも短すぎですよね。
出演者みなさんきっとと〜っても練習したでしょうし、もう少し長い期間公演していて欲しかった〜〜〜!
fu-ko
2017/05/24 12:24
>fu-koさん
アイスショー、海外の超有名カンパニーのバレエなどを見るのと変わらないか、むしろ高いくらいなんですよね…(--;)
今回はチケット余っていたみたいなので、直前に探せば安いのもたくさん出回っていたのではないかと思いますが。
個人的には、とても楽しめる舞台? ショー? で良かったです♪
あっちゃん
2017/05/24 19:58
 今月の上京目的は、こちらのショーの観劇だったんですね!このショーのことは全く知りませんでしたが、歌舞伎とスケート、意外なコラボのショーがあるんですね。出演者も豪華だわ〜。 
 あっちゃんが歌舞伎を観たことないのは、ちょっと意外でしたが、ハマると確かにお金かかりそうですもんね(笑)いつもお世話になっているネイリストさんも、「嵌りすぎて?舞台以外にディナーショーやトークショーに行ったりして、大変でしたわ〜。」って話していましたし。
 私は学生時代と就職してから南座で見たことあります。地方出身の学生が多かったので、チケット代の半額を大学が補助して、事前に歌舞伎鑑賞に備えてみたいな講座を受講して見ること。と言うような制約がありましたが、ある程度理解して観れて良かった記憶があります。同じような理由で都をどりも見たことありますが、こちらも華やかで良かったですよ。
あじさい
2017/05/29 22:49
>あじさいさん
東京ではかなり前から情報が出ていましたが、関西などでの公演は今のところなさそうですものね。
キャストが豪華だったし、東京にも行けるし(笑) 歌舞伎とスケート??? と思いつつ、早々にチケットを取っていたのでした(笑)
歌舞伎も、お誘いなどあれば行くと思うのですが、なかなかチャンスがありません。でも、最近エンタメ不足だし、そろそろ行ってみようかな、とも思っています〜。
あっちゃん
2017/05/30 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
『氷艶 HYOEN 2017 -破沙羅-』 あっちゃんのかつどうきろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる